小学生の英検

近年小学生の英検受験者数は毎年20万人を超えています。その約半分が5級の受験です。


英検は筆記試験とリスニングテストの合計点により合否が判定され、基本的に全体の60%程度を取ると合格となります。


試験の概要ですが、英検5級は中学初級程度の英語力が必要となります。また必要な単語数は約600語とされ、三人称単数形、現在進行形や助詞CANなどの文章問題が出題されます。


英検4級は中学中級程度の英語力とされており、4級から長文の読解問題が出題されるため難易度が上がります。


英検3級は中学卒業程度の英語力が目安となり、長文読解問題では接続詞や関係代名詞などを使った文章が多くなります。


また3級から英語での面接二次試験があります。2級は高校卒業程度とされています。

次回受験日は6月12日です!


2016.2.26

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

ハングアウト・ランゲージ・スクール